選挙になると、投票率が低いということがよく問題にされます。どうあれ、選挙結果は民意です。尊重すべきであるのが民主主義の根本です。負け惜しみはみっともない。ただ投票率は高い方がいいので投票率を上げる方法を考えてみた。 国政選挙における年代別投票率について 国政選挙の年代別投票率は、平成29年10月に行われた第48回衆議院議員総選挙では、10歳代が40.49%、20歳代が33.85%、30歳代が44.75%となっています。(全年代を通じた投票率は53.68%) 選挙の投票率を上げる啓蒙活動は、 若者に向けた発信と、高齢者に向けた発信とで両輪で行っていくべきですね。 ※選挙プランナーである管理人の選挙参謀の実績. ・選挙区のみ、投票率が一定以上に上がるまで投票時間延長(投票率を上げるよりも下がるのを止める効果として)。 お気に入り 詳細を見る 行くたびにポイントがたまるという制度を作る 2017年10月22日、第48回衆議院選挙が行われた。今回の選挙では憲法改正や消費税増税など、今後の与党の方針が問われる重要な選挙だった。当日は台風の影響もあり、戦後2番目に低い投票率となったが、期日前投票では過去最多ということで、世間から
Miguel Flooring